×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

背中 引き締め

イメージ左・アフィリバナーリンク

背中には10種類の筋肉があります。一般にそれらはまとめて「背筋」と呼ばれます。

背中を引き締めるトレーニングとしては、左右の肩甲骨の間にあり、肩甲骨を引き寄せる役割の「菱形筋」、肩甲骨を動かす「僧帽筋」内側や、後ろに腕を動かす時に使う「広背筋」、背中の中心を走る大きな筋肉「背柱起立筋」等を鍛えるものが多いようです。


背中を引き締めることで、猫背や背中・肩・腰痛や首などの痛みの改善・予防効果が期待でき、姿勢も美しくなるなど、メリットが多数あります。男性の場合は男らしく「たくましい」背中作り、女性の場合は美しい「姿勢」作りが目的の方が多いようですね。


また、背中は筋肉量が多いので、重点的に鍛えることで代謝力、脂肪の燃焼効率が大幅に向不され、ダイエット効果も期待できます。 背筋は自分では見たり触ったりできないので、意識して引き締めていくことが大切。


背中を引き締めるトレーニングとしては、各種「背筋エクササイズ」、チューブなどのサポートアイテムを使ったもの、ぶらさがり機やストレッチャーなどの機器を使ったものや、ダンベルなどを用いた運動が人気です。


女性を対象にしたエステでは、「背中痩せ」、「背中ダイエット」という形でサービスが提供されています。近年、露出度が高いファッションが流行しているので、美容の観点からも背中の引き締めが重要視されています。

Copyright © 背中を引き締めるトレーニング All Rights Reserved.